いらっしゃいませ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は映画を見に行ってきました 二本同時に見てしまいますとさすがに無理ですので
今回は「白き英雄 レシラム」のほうを見てきました

まず内容としてはBWシリーズ初の映画でしたので、新鮮な感じがしましたね
今までにないといいますか、ほとんどのシリーズでタケシがいたので多分そのせいかな?
とにかくレシゼクがカッコ良かった!
声優さんがレシラムが「谷原章介」さん、ゼクロムが「高橋 秀樹」さんと何と豪華な
それと作中にとあるキャラがゲスト出演しています!誰だか多分・・・わかるかも・・・!
これ以上いいますとネタバレしかねませんのであとは皆さんの目で確かめてください!

配布ポケモンのレシゼクも受け取れて満足ですし、映画も見れて満足と一石二鳥です
次見るのは「黒き英雄 ゼクロム」ですのでその間に配布ポケモンの整理をしておかないと
スポンサーサイト

【2011/07/16 18:53】 | 映画
トラックバック(0) |
昨日の「幻影の覇者 ゾロアーク」を見ましたか?
去年も見た人も多いようですが、何度見ても飽きないですね
そういえばこの映画ってBW発売前に公開された映画ですよね
今回で多分4回目見て気づいたことは、コーダイの出身地ライモンシティとかクルツの帽子がコロモリマークとか
4回ぐらい見ても気づかない自分って・・・

そんなこんなで明日から公開ですよね「黒き英雄 ゼクロム」「白き英雄 レシラム」
とりあえず片方は自分で見て、もう片方は友人と一緒に見ることにしています
えーっと、まず今回映画館で配布されるゼクロム、レシラムのことについて復習してみましょうか


【ゼクロム】
Lv:100
プレシャスボール
ウィッシュリボン付き
技:らいげき/くろいきり/げきりん/クロスサンダー

【レシラム】
Lv:100
プレシャスボール
ウィッシュリボン付き
技:あおいほのお/しろいきり/りゅうせいぐん/クロスフレイム


両方ともLv100みたいですね 今作から100の状態でも努力値が入れられるようになったようですので大丈夫です
技のほうはゼクロムがくろいきり、レシラムがしろいきり
くろいきりは能力変化を元に戻す技でしろいきりは5ターンの間、能力を下げられなくなる技です
どちらとも使い道があまりぱっとしないようですがダブル、トリプルなら何とかいけそうかも?しれません

明日の映画館に行くときには忘れずにDSを持参してくださいね
もし明日の映画を見て感想をコメント板に書いて下さったら嬉しいです!

【2011/07/15 21:44】 | 映画
トラックバック(0) |
映画の重大発表の内容が昨日から気になって気になって
そして今日映画公式サイトに行ってみましたら・・・

映画ポケモン 黒白!! 


ふええっ!?タイトルが二つ!?(´・ω・`)
そうです 今年の映画ポケモンは二作品同日公開されるようです
しかもピカチュウ・ザ・ムービーのロゴにちゃっかり「デュアル」というものが付け足されていますね

伝説ポケモンのゲストはタイトルどおりゼクロム、レシラムです

ゼクロムのほうは「理想」が高い勇気ある人間を認めたとき初めて現す設定で
レシラムのほうは「真実」を追究する心が強い人間を認めたときに初めて現すという設定になっているようです
勿論、ビクティニのことも忘れてはいませんよ
ビクティニがどう活躍されるのか目が離せませんね

そして物語の舞台はかつて栄えた大地の民が住む、アイントオークが舞台だそうです
湯山監督さんがロケハンでフランスに行って参考にしていたそうですが・・・
それが映画でどう公開されるとても楽しみです

去年の「幻影の覇者 ゾロアーク」に出てくる舞台、クラウンシティはとても良かったので
今年も期待です
ちなみにクラウンシティはオランダとベルギーを参考にしていたようですよ

ゾロアークといえば今日からバークアウトの覚えたゾロアークが配信されるようです
自分は今日受けとって、明日紹介したいと思います

【2011/02/15 19:26】 | 映画
トラックバック(0) |
来年から「ベストウイッシュ」として公開される映画
そして今日、新たに映画のタイトルが公開されました その名は・・・

「ビクティニと黒き英雄」

「ビクティニと黒き英雄」

ワ―オ!キタコレ!!来年が楽しみですぅ!!
だけど、タイトルの「黒き」と「英雄」って何か矛盾しているような感じもしますが・・・(´・ω・)
ゲーム内の英雄といえば、Nと主人公ポジ的な感じ・・・みたいなものでしょうか?

簡単に考えれば「ダークヒーロー」的な考えでもいいですよね(笑)
とにかく来年の夏が楽しみです!!

【2010/11/29 19:13】 | 映画
トラックバック(0) |
1998年から現在の2010年まで映画公開されてきました
その映画のゲストのほとんどが伝説orテレパシーで喋るポケモンです
でもでも、どの映画がどのポケモンがゲストなのかわからない・・・
ということで、1998年~2010年現在までの映画をババンと紹介していきたいと思います!
それではポケモンの世界へ、レッツラ・ゴー!

【ミュウツー の 逆襲】1998年に公開 ゲスト:ミュウツー
・記念すべき映画ポケモンの第一作
幻のポケモン・ミュウのマツゲを元に、悪の組織により戦闘能力などを強化され人工的に作られたポケモン・ミ ュウツーは、人工的に造られたという不純な生立ちから自身の存在意義を見出せずに答えなき自問自答に苦しん でいた

やがてミュウツーは自分を造った組織を裏切ったことをきっかけに、ポケモンを統制するシステムへの反発や自 分を利用するためだけに作り出した人間たちへの憎しみから人類に対する「逆襲」を企てる

一方、旅を続けるサトシ達の前に、一通の招待状を携えたカイリューが現れた。招待状は謎の女性の姿を映し出 し、優秀なトレーナーたちをポケモン城へ招待したいと説明する。サトシはすぐさまポケモン城へ向かうことを  決め、招待状のYESの欄にチェックを入れる。嵐で荒れた海を渡り、ポケモン城へたどり着いたサトシ達は、そ こで同じく招待状によって招かれた三人のトレーナーと出会った

だが、サトシ達が受け取った招待状は、ミュウツーが計画する「人間たちへの逆襲」の始まりでしかなかった。 サトシを初めとするトレーナー達は強大な力を持つミュウツーや彼が作り出したコピーポケモンの前に歯が立た ず、より強いコピーポケモンを作ろうとするミュウツーに手持ちのポケモンを奪われてしまう 一方その頃、サ トシを追ってポケモン城にやってきたムサシ・コジロウ・ニャースは、城の地下に広がるコピーポケモンの製造 所に迷い込み、そこでコピーポケモン達が作られる過程を目の当たりにすることになる

そんな中、ミュウツーの前に彼のオリジナルであるミュウが現れる。自分の「本物」であるミュウに敵意を露に し、「本物」であるミュウと「コピー」の自分のどちらが強いかを決めようと戦いを挑むミュウツーに、ミュウ  はある提案を持ちかける。それは、自分達だけでなくコピーポケモン達とそのオリジナルのポケモン達を戦わ せることで「本物」と「コピー」のどちらが強いかを決めるというものだった…





【幻のポケモン ルギア爆誕】1999年に公開 ゲスト:ルギア・フリーザー・サンダ―・ファイヤー
・サトシ達一行は女船長のみっちゃんの船に乗せてもらい、オレンジ諸島を巡っていた。しかし嵐に見舞われ、オレンジ諸島の海の果て「アーシア島」にたどり着く。島は年に1度の祭りの日であり、サトシ達は島民から歓迎 を受ける

時を同じくして、世界中の珍しい物を集めているコレクターのジラルダンが自らの飛行宮を使い、炎の神である ファイヤーを捕らえる

それを察知した雷の神サンダーと氷の神フリーザーが現れるが、ジラルダンの真の目的は海の神「ルギア」を捕 獲し、自分のコレクションに加えることであった
 ちなみに制作当初は謎のポケモン「X」として発表されていた





【結晶塔の帝王 ENTEI】2000年に公開 ゲスト:エンテイ
・みんな大好き唯一s・・・あっ!エンテイさん!ちょっ・・・ごめn(ry
美しい高原の街「グリーンフィールド」に父親のシュリーと共に暮らすミーという少女がいた

ある日、父親が遺跡の調査中に行方不明となった。父親が残した奇妙なカードをミーが並び替えた時、謎のポケ モン「アンノーン」と共にエンテイが現れた
一方、サトシたちも旅の途中で「グリーンフィールド」を訪れていた。突如グリーンフィールドがクリスタルで 囲まれたことに困惑するサトシ達の前にエンテイが現れ、偶然現場に居合わせたサトシの母親を連れ去ってしま う

サトシは母親を救うため仲間と共にグリーンフィールドの中心に出来た結晶塔へ向かう
映画タイトルは「エンテイ」ではなく「ENTEI」である





【セレビィ 時を超えた遭遇(であい)】2001年 ゲスト:セレビィ・スイクン
・現代の40年前の世界。ハテノの森を訪れた少年・ユキナリは、森の中でハンターに追われていたポケモンに出会う。そのポケモンは「セレビィ」といい、時を超える力を持つと言われるポケモンだった。セレビィをハンターから守ろうとしたユキナリは、セレビィの力でセレビィと共に40年後の未来へタイムスリップしてしまう

現代。旅の途中でハテノの森を訪れたサトシ一行は、セレビィが時を越える際に起こる「森の声」という現象に遭遇 程なくサトシ達は祠の前に倒れているユキナリを発見 ハテノ村の長老トワ達に介抱されたユキナリはセレビィがいないことに気付き、サトシ達と共にセレビィを探しに向かう 傷だらけのセレビィを見つけたサトシ達はトワの下へ戻ろうとするが、そこへセレビィを追っていたロケット団幹部・ビシャスが現れ、セレビィを捕えようと襲い掛かって来た ユキナリとの連携でビシャスのポケモンを撃退し、何とか逃げおおせたサトシ達は、生き物の傷を癒す不思議な力を持つ湖にたどり着き、そこで一夜を明かす事にする

その後、サトシとユキナリは意気投合し、二人はセレビィとも仲良くなった だが翌朝、再びビシャスが現れ、セレビィはビシャスに捕らえられてしまう。捕まえたポケモンに邪悪な心を植えつける特殊なモンスターボール「ダークボール」で捕獲されたセレビィは邪悪な心を植えつけられてビシャスの言いなりになり、森を破壊し始めてしまった

ユキナリとサトシ達がセレビィを助けようと奮闘する中、伝説のポケモンスイクンが現れる。サトシとユキナリはスイクンの力を借りてセレビィの下へと向かうが…





【水の都の護神(まもりがみ) ラティアスとラティオス】2002年に公開 ゲスト:ラティアス・ラティオス
・「無印編」の最終作
旅を続けるサトシ達一行は、水の都と呼ばれる美しい町、アルトマーレにやって来ていた
サトシとカスミはそこで行われる水上レースに参加する その時ひょんなことからサトシは伝説のポケモン、ラティアスに出会う
博物館で出会った少女カノンにこの町に伝わる御伽話を聞かされると、サトシはこの町に忍び寄る不穏を感じ取る
劇場版ポケモンで初めて実在する町をモデルにしたのがこの作品からである(ヴェネツィア)





【七夜の願い星 ジラーチ】2003年に公開 ゲスト:ジラーチ・グラードン(メタ・グラードン)
・公開6作目からアドバンスジェネレーションの劇場版
1000年に1度、7日間だけ夜空に現れるという千年彗星がよく見えるポケモン遊園地を目指して来たサトシ達。着いた先は何もない平原で落ち込むサトシ達だったが、突然現れたトラックの集団があっと言う間に巨大遊園地を作り上げる

そこの人気マジシャン・バトラーとその恋人・ダイアンと親しくなるが、ダイアンの持っていた眠り繭の声をマサトが聴いた所から物語は展開していく
本作から前売り券が販売されるようになり、当時は「ジラーチ」だった
また予告CMでロケット団が現在に至るまで宣伝している パネェっす(´・ω・`)





【 裂空の訪問者 デオキシス】2004年に公開 ゲスト:デオキシス・レックウザ
・ある日、宇宙から隕石が飛来し氷原に激突した 隕石の元へ駆けつけた観測隊のロンド博士たちが見たのは、DNAポケモン「デオキシス」だった そこへさらにデオキシスを追って「レックウザ」が襲来。激しい戦いの末にデオキシスは敗れ、レックウザも天空へと帰ってゆく その戦いのさなか、ロンド博士の息子であるトオイは戦いから逃げようとしたポケモンの群れの移動に巻き込まれ、それがトラウマとなりポケモンに触れなくなる

それから4年後。ハイテク都市ラルースシティに到着したサトシ一行は、ひょんなことからトオイと出会う。トオイのトラウマを克服させようとするサトシだったが、ラルースシティにデオキシスが出現し、レックウザもまたデオキシスを追ってくる
当時の前売り券特典はデオキシスをゲットするため道具「オーロラチケット」が配られた
この道具を受け取る場合は「ファイアレッド・リーフグリーン」だけである





【ミュウと波動の勇者 ルカリオ】2005年に公開 ゲスト:ルカリオ・ミュウ
・数百年前、オルドラン城は戦争に巻き込まれる危機に瀕する。城と運命を共にすると誓う女王の元から、その城に仕える波導使いアーロンは弟子のルカリオの元へと立ち去るが、戦いが始まろうとしたまさにその時、世界のはじまりの樹に光が灯り、戦いは防がれるのだった

現代に至り、アーロンは城を守った波導の勇者の伝説として語り継がれ、オルドラン城ではその年の勇者を決めるためのポケモンバトルの大会が催されていた その大会へ参加したサトシは見事優勝し、優勝者にのみ握ることの許された「アーロンの杖」を手にする すると突然杖に光が灯りアーロンの弟子であったはずのルカリオが飛び出してきたのだった
前売り券の特典は「ミュウ」 何でも覚えられるので魅力的で「あの時」を思い出すの自分だけでしょうか





【ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ】2006年に公開 ゲスト:マナフィ
・「アドバンスジェネレーション編」の最終作
盗賊団「ファントムトループ」を率いる悪名高い海賊「ファントム」は、ある日海底で1つのタマゴを手に入れるが、忍び込んでいたポケモンレンジャーの「ジャック・ウォーカー」(ジャッキー)により奪われる

一方、サトシ一行は旅の途中でポケモンと心を通わすことができるという今では数少ない水の民の一族の末裔、ヒロミとその家族によるマリーナ一座に出会う。たまたま一座と旅を共にすることになったサトシ一行だが、旅の途中ハルカは偶然にも不思議に光るマナフィの卵を発見する

実はマナフィの卵をファントム一味から守るため、ジャッキーが密かにマナフィと関わり深い水の民の末裔であるマリーナ一座協力の下、ピエロとして隠れながらマナフィの卵を育てていたのである

ハルカは不思議なポケモンの卵に興味を示すものの、マリーナ一座はこれを隠そうとする。しかしある晩、マナフィの卵の不思議な力により、ハルカはかつて水の民がポケモンとの親交を深めるために建造した海底神殿、「アクーシャ」へと導くことを運命付けられたまだ見ぬマナフィの不思議な夢を見る

この神殿に不思議な感覚を覚えたハルカはこれをマリーナ一座に話したところ、衝撃の事実を知らされる。ポケモンと心を通わすことのできる水の民が誰でも1度は見るというこの夢にまつわる言い伝えを聞かされたハルカは、自らとマナフィの運命付けられた不思議なつながりに心をときめかせるのだった

当時の前売り券特典は、まだこの当時は「ダイヤモンド・パール」が出ていないので、ポケモンレンジャーで「極秘ミッション」をクリアしたうえで、「ダイヤモンド・パール」に送ることによって初めて手に入る形である
また、送っても「タマゴ」のままなので孵化する必要がある





【ディアルガVSパルキアVSダークライ】2007年に公開 ゲスト:ダークライ・ディアルガ・パルキア
・「ダイヤモンド・パール」シリーズの第一作目の作品
「神々の戦い」の第一章で以降。2009年の映画「アルセウス 超克の時空へ」と続く
ヒカリのポケモンコンテスト挑戦のため、断崖の町・アラモスタウンを訪れたサトシたち。しかし町では、100年前の天才建築家・ゴーディにより設計された庭園が何者かに荒らされる事件が起きるなど、町全体で異変が続いていた

犯人として疑われるポケモン・"ダークライ" その頃、町の象徴である「時空の塔」で町の異変を調査していたトニオは、ゴーディの日記に記された予言を読み、「神」と呼ばれしポケモン・"ディアルガ"と"パルキア"にまつわる悪夢が町に近づいていることに気づく

この当時はポケモン映画10作目記念で、今まで公開されてきた映画のゲストポケモンの投票が行われた
結果はデオキシスで前売り券の引き換え特典となっていた

ゲストポケモン、ダークライは映画館でワイヤレスで受け取る形になっていて当時から現在まで至る





【ギラティナと氷空の花束 シェイミ】2008年に公開 ゲスト:シェイミ・ギラティナ
・ミーに感謝するでしゅ!!!
旅を続けるサトシ一行の前に、見たこともない小さなポケモンが現れる。それはかんしゃポケモンのシェイミであった。グラシデアの花畑に行く途中迷子になったようで、自分を花畑に連れて行くようサトシ達に頼む しかし、突如シェイミが鏡の中に引き込まれ、同時にサトシとヒカリも引き込まれる。その先には、見たこともない不思議な世界が広がっていた。2人は、そこでこの世界を研究している"ムゲン"という科学者と出会う

彼によれば、そこは"反転世界"と呼ばれる別の世界で、現実世界とちょうど裏表のように存在する世界なのだという。さらに、その2つの世界を自由に行き来できるポケモン・"ギラティナ"が棲む世界であることを教えられる。

ムゲンの手助けもあり、何とか現実世界に戻ることができたサトシ達。しかし、そこへシェイミを狙って謎の青年・"ゼロ"が襲いかかる

前売り券の特典はレジギガス(Lv100)と映画館のワイヤレスの配布はシェイミだった
今作から開始前と終了後に「シェイミの受け取り方と注意」が上映され、ジョーイさんナビゲートした





【アルセウス 超克の時空ヘ】2009年に公開 ゲスト:アルセウス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ
・「神々の戦い」三部作の最終章
旅を続けるサトシ一行は、自然に囲まれた町・ミチーナに到着する。タッグバトルをしたトレーナーの案内で、遺跡に向かったサトシたちは、そこで時を司る神・ディアルガを呼び出す女性・シーナに出会う

シーナからアルセウスについての言い伝えを聞いてた時、遂にアルセウスが長い眠りから覚め、人間を滅ぼそうと現れる

神と呼ばれるディアルガ、パルキア、ギラティナをも圧倒するアルセウスの前に困惑していた時、ディアルガが自身の力でサトシたちを過去へタイムスリップさせる。そこでサトシたちは言い伝えの人物・ダモスに会う

この当時は「ハートゴールド。ソウルシルバー」が発売を控えていることもあり、当時の前売り券の特典は
「色違いのピチュー」である
このピチューを「ハートゴールド・ソウルシルバー」に送ると、映画で活躍する「ギザミミピチュー」が仲間になるイベントが発生する

また映画館のワイヤレス通信で手入るアルセウスも送ると、シント遺跡に行けるイベントが発生し
ディアルガ・パルキア・ギラティナの三匹のどれか一匹を手に入れることができる





【幻影の覇者 ゾロアーク】2010年に公開 ゲスト:ゾロアーク・ゾロア・セレビィ
・「ダイヤモンド・パール編」の最終作
新スポーツ「ポケモン・バッカーズ」のワールドカップが開かれるクラウンシティを目指していたサトシ達は、その道中でヤルキモノの集団に追い詰められていたポケモン・ゾロアと出会う ゾロアはテレパシーを使い、「マァを助けに行く」とサトシ達に言う。ピカチュウ達の説得もあって、サトシ達はゾロアに協力する事を決め、ゾロアと共にクラウンシティへと向かった

しかしサトシ達がクラウンシティに着いた時、街の旧市街に繋がる橋が全て封鎖されていた。伝説のポケモンであるライコウ・エンテイ・スイクンが悪のポケモン・ゾロアークに操られて暴れているのだという。そこへ巨大企業コーダイネットワークの社長・コーダイが旧市街に立ち入らないようにとモニターで勧告を出していた。しかし、その暴れているゾロアークこそがゾロアの探していた「マァ」だったのだ

新聞記者のクルトの協力により旧市街に入る事ができたサトシ達は、そこで騒動の黒幕がコーダイであるという決定的な証拠を掴んでいく。だがその途中で一行はコーダイに捕まってしまう

果たしてコーダイのその邪悪な野望とは。サトシ達はその野望を阻止できるのか。そしてゾロアは無事にゾロアークと再会できるのか? 今、ポケモン史上最大の"化かし合い"が始まる

余談であるが三犬の中でライコウは映画初出演であり、他のエンテイ・スイクンは本作を含めてニ回となる

本作の前売り券特典は色違いの「エンテイ・ライコウ・スイクン」であり、引き換え券一枚につき「一匹」である
だから三匹全部手に入れたいから欲張って前売り券三枚買った人も多いはず
余談になるがWCSのとある代表決定戦で色違いスイクンを使ったトレーナーが優勝し、ポケモン界を轟かせた
BWに送ると野生のゾロアークと戦闘になるイベントが発生する

映画館のワイヤレス通信でセレビィが配布され、HGSSに送るとサカキイベントが発生し、更にBWに送ると
ゾロアが仲間になるイベントが発生する


皆さんはこの13作品中どれが好きですか?


追記を閉じる▲

【2010/10/12 20:47】 | 映画
トラックバック(0) |


@ジャズ
お気に入りはやっぱり
「M2の逆襲」ですわ^^

初代世代は泣ける;;

Re: タイトルなし
ピカチュウっぽい
>@ジャズ
やっぱりこれですよね~
当時、小学生だった自分は初めてこれを見たときはただおもしろいなぁと見ていましたが
高校生なって再度見ますと感動しました

それにエンディングのあの歌には鳥肌が立ちました(曲名わすれましたww)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。